【シンギュラリティ】AIは「脳の外在化」を進める人間の必然

http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1550996712/【元スレ】

1 2019/02/24(日) 17:25:12.50 ID:CAP_USER
人工知能(AI)が人類の知能を超える転換点のことを指すシンギュラリティ。「機械が人間の脳を超える」ことで、人類に豊かな未来をもたらすという肯定的な意見がある一方で、SF映画などで取り上げられるように悲劇を生むのではないか、という懸念を抱く声も少なくありません。

 建築家で、文化論に関する多数の著書で知られる名古屋工業大学名誉教授・若山滋氏は、「AIについて考えることは、そのまま人間について考えること」と言います。どういうことでしょうか? 若山氏が独自の視点で論じます。

■AIと都市化

 「AI(人工知能)」という言葉がブームだ。

 書店で本を探してみると、コンピューター分野とビジネス分野のコーナーに分かれている。コンピューター分野では、ディープラーニング、ニューラルネットワークといったソフトウエアの専門用語が解説され、ビジネス分野では、これをビジネスに応用した成功例が列挙されている。今の人間は、新しい技法の中身に興味をもつ人間と、それを利用して利益を得たい人間に二分されるようだ。両者とも、反対側にはあまり興味がないのがおもしろい。

 かつてのマルチメディアと同様、そのうち沈静化するとも思えるが、実はこれが、僕が「建築様式の発達」についての研究で考えてきた、人間は「都市化する動物である」そして「脳の外在化を進める動物である」という考え方によく適合する。つまりこのAIというものは、人類という動物種の必然と思え、人間性の本質であると思え、避けることのできない、いや今後ますます加速度的にその方向に進まざるをえない事態だと思われるので、ここで、コンピューター分野でも、ビジネス分野でもない、都市論、文明論的な観点から考察してみたい。まずは歴史を振り返ろう。

 AIについて考えることは、そのまま人間について考えることなのだ。

■人間は都市化する動物である

 家や都市は、人間だけのものではない。

 鳥もビーバーも、家をつくる。蟻も蜂も、都市的な空間に住む。

 洞窟時代の人間に比べれば、そういった動物の方が高度な建築と都市をもっていたともいえる。しかし人間はその居住空間を不断に発達させ、今日のように高度で複雑な居住環境を築いてきた。

 人類はその生態を不可逆的に変化させる動物なのだ。

 人間は、道具を使い、農耕し、定住する。その居住地は、次第に大きくなり、密度が高くなり、宗教建築や宮殿建築が複雑化し、絵と文字と彫刻が現れ、道路が敷かれ、橋が架かり、水道が引かれる。やがてガス灯や電灯が灯り、高層化され、鉄道の駅ができ、自動車が走り、情報網が広がっていく。

 人は都市化する動物である。

 馬が走るように、鳥が飛ぶように、都市化する動物である。不可逆的に、加速度的に、都市化する動物である。そして近年、インターネットという、まったく新しいタイプの都市化が始まった。

続きはソースで

Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190223-00010001-wordleaf-cul

7 2019/02/24(日) 17:43:38.78 ID:k8YWlwmo
AIて人間が作ったアルゴリズムを細密にしただけのものだけど
ゲームでは判断の揺れがある人間に勝つけどね

10 2019/02/24(日) 17:50:21.08 ID:eeV29qtQ
ニーチェは人間と言わずに「畜群動物」といった。
群れて生活する動物だな。
社会生活する人間は社会生活するためのルールを持っている。
人を殺すな。人のものを盗るな。不倫するな。欺すな。
和をもって尊しとなせ,と。どの宗教も同じような徳目を
持っている。神が与えた人倫というが,社会生活するための
だから同じなんだ。

12 2019/02/24(日) 17:57:03.82 ID:JxoDaCwH
AIの定義にもよるが、70%くらいの確率で今回もブームに終わるんじゃ?

13 2019/02/24(日) 17:57:40.87 ID:NNa5oeRO
人間はアウトソーシングしてきてアウトソーシングこそが進歩だからな

14 2019/02/24(日) 18:02:51.57 ID:ioXs926P
シンギュラったらAIがメインで、脳による知能・思考は余計なものでしかないかもw

17 2019/02/24(日) 18:09:06.25 ID:3daWUxOe
我々はAIだ
抵抗は無意味だ

19 2019/02/24(日) 18:21:44.28 ID:DMF5d7qE
超えられるなら超えてくれた方がいい
人間より上の知能って興味あるわ

25 2019/02/24(日) 19:11:44.05 ID:3V2CDp4H
AIって言われてるのはたいていDLで
知能とはほど遠い単なるアルゴリズムだよ

AIってことば自体がまやかし

26 2019/02/24(日) 19:27:35.17 ID:KIYY6CTA
人間社会のインフラ存続に、
もはやAIとかロボットは必要不可欠となっている。

これが神?のシナリオ通りの行程かどうかは知らない。

29 2019/02/24(日) 20:41:36.04 ID:XFSSEcxn
別にプログラム書けとは言わんが、アルゴリズムを口で説明もできない部外者がAIを語るなよ

30 2019/02/24(日) 21:18:44.74 ID:JlQynqpr
商材値下げ交渉、仕入れ、検品、出荷、クレーム対応、
全部俺の代わりにやってくれるAIロボットが欲しいぜ。

34 2019/02/25(月) 00:20:23.82 ID:Hrkcmgy+
人工知能が人間的思考で人間を超えるのが早いか、
人間の脳回路の集団接続が可能になるのが早いか、
それが問題だ。

36 2019/02/25(月) 00:31:05.71 ID:Hrkcmgy+
人間がAIに目的を与え、AIが手段を最適化し、人間が身体を動かして実施する。

そんなところだよな。
お祈りを受けるだけでなく、神託を与えてくれる神社のようなものだ。

41 2019/02/25(月) 02:42:42.30 ID:xiq7t4Wc
AIの権威の立場から発せられる
人間と違う視点を見れるだけでも価値がある
人間が言葉を発するとキリストみたいな偉人がやっても嘘つき扱いされてはりつけにされるからな
最初から神として存在する場所から前向きに受け止められる場所から発せられるのは大きい

42 2019/02/25(月) 02:53:45.17 ID:uA2tKKhh
そんなAIができる前に資源枯渇で
半導体すら作れなくなるだろうよw 

そんなの、遠い未来だと思った? 残念 わずか30年後のお話ですよ?

43 2019/02/25(月) 09:29:10.06 ID:o743vINS
AIブームに便乗した人間の発言が多すぎる

44 2019/02/25(月) 09:53:54.35 ID:E1FAsFcC
メディアもAIについて製品のこと語らなすぎw

45 2019/02/25(月) 09:54:06.02 ID:8UGti8zj
AI呼称がつく話ならば
組織内なら予算が
マスコミ等ならお座敷がかかるからな

47 2019/02/25(月) 19:29:24.89 ID:x4ciyWay
AI「いずれ文明の担い手はホモサピエンスでなくてもいいようになる

49 2019/02/26(火) 12:30:08.59 ID:ljTVmUB6
AIが選択肢を増やしていくなら役に立たないと思う。
AI疲れだな。

50 2019/02/27(水) 08:17:23.75 ID:Tjzo6iFU
すべての道具は人体の機能拡張であるってのは常識レベルじゃなかったのけ?

55 2019/02/27(水) 17:56:22.54 ID:nANtcAaA
今のAIなんてただの自動判断装置だよな。
結局は統計処理計算機。

60 2019/02/28(木) 23:38:13.71 ID:1158L0zM
乗り換え案内のアプリがなきゃ電車の乗り継ぎもわからん。
カーナビなきゃドライブも無理。
電卓なきゃ簡単な四則演算もできない。

仕組みがAI由来か 従来のアルゴリズム由来かに 関係なく
自分の脳みそだけでは 日常生活も成り立たない。

63 2019/03/01(金) 14:49:11.93 ID:2ujqDWjm
少なくとも一般に出回ってるAIはファジーとか1/fゆらぎと同列だな

70 2019/03/10(日) 18:40:45.52 ID:CcYXYslV
いいかげん、今のAIとシンギュラリティのAIを区別して語ってくれよ

76 2019/03/10(日) 20:03:27.91 ID:ToPUxo4n
シンギュラリティよりも「知能爆発」と呼んだほうがいいように思われ。

82 2019/03/11(月) 03:12:49.91 ID:jqollZsg
脳の層状構造は模してないし、神経の発火と同じ機能はない。自発発火もない。
入力に対し学習結果に結び付く重み付けをした出力を返すだけ。

でしょ?って簡単に言うけどさ、それで理解してると自分で思ってるのはもはや錯誤だよ。

84 2019/03/11(月) 13:00:50.58 ID:Nx41PIco
AIを勘違いするな

94 2019/03/12(火) 20:51:01.72 ID:B1zphCAs
技術進歩はあるところでは飛躍的に伸びるが、
それを過ぎると伸び率が鈍る局面に入るんじゃないかな?