【研究】天才を作り出す「賢い遺伝子」の研究は許されるか

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1577539432/【元スレ】

今回の記事

1 2019/12/28(土) 22:23:52.98

■ 「デザイナー・ベビー」が夢物語ではない時代だからこそ考えるべきこと

平均より背の高い人がいれば、大きな腰、明るい色の髪、長いつま先、平たい足を持つ人たちもいる。
こうした私たちの見た目に遺伝子が関係していることに異を唱える者はいない。
しかし、知能はどうだろう。遺伝による性質と言えるのだろうか。

受精後まもない「胚」の段階で遺伝子操作を行う技術が現実となるなか、近い将来、人工的に知能を高めた赤ちゃんを作れるようになる日はもはや夢物語ではないかもしれない。
2018年には、中国の研究者、賀建奎(フー・ジェンクイ)氏が世界で初めてゲノム編集技術でDNAを編集した双子女児の誕生を発表し、世界中に衝撃が走った。

賀氏は、エイズウイルス(HIV)の感染リスクを下げるためだったとしているが、発表されたとたん、人間に対してゲノム操作技術を使うことへの倫理的・医学的論争に火が付いた。
しかし、こと人間の知能に関しては、ゲノム編集の倫理以前に、知能に貢献する遺伝子の研究自体についてよく考えておく必要がある。

「賢い遺伝子」の存在を追い求める一部の科学者の研究が、激しい非難の対象になっている。
最も恐れられるシナリオは2つだ。1つは生物学的な違いによる人種差別主義を助長する恐れ。
そしてもう1つはいつの日か「天才デザイナー・ベビー」を作り出してしまうのではないかというものだ。

受精卵の選別に関する研究を行った英オックスフォード大学「人類の未来研究所」のカール・シャルマン氏は、受精卵の選別を10世代繰り返せばその子孫は少なくとも現代の天才並みになるという。
つまり、ゲノム編集技術を使わなくても、賢い遺伝子がわかれば天才児は選ぶだけで作れるということだ。

だからこそ、知能遺伝子研究の倫理についての議論が重要になっている。
20世紀初頭に行われた知的障害者に対する強制避妊手術など、「過去の過ちを繰り返さないよう、研究に制限をかけ、必要な対策を取るよう考えなければなりません」と、生命倫理学のシンクタンク、米ヘイスティング・センター所長のミルドレッド・ソロモン氏は言う。

■ 超秀才の遺伝子を集めてふるいに

ヘイスティングス・センターの生命倫理学者がこの問題に関わるようになったのは2014年のこと。
ある著名な行動遺伝学者が、全米から優秀な子どもたちを集める米ジョンズ・ホプキンス大学の研究機関「センター・フォー・タレンテッド・ユース(CTY)」に、研究協力を依頼したことがきっかけだった。

中学1年生(7年生)で大学進学適性試験(SAT)で高得点を獲得し、高知能と認定されたCTYの卒業生たちを研究したい。
そのために、ホプキンス大の優秀な学生も含め、できるだけ多くの超秀才ゲノムを集めてふるいにかけ、知能遺伝子だけを見つけ出そうというその内容に、関係者は困惑した。

協力すれば、何か不適切なことに手を貸すことにならないだろうか。
そもそも、この要請や、彼の遺伝子研究自体に怪しい点はないのだろうか。
考えあぐねたCTYは、ヘイスティングス・センターにアドバイスを求めた。

知能の遺伝子を研究することは、多くの思いもよらない結果を招きかねないとソロモン氏は説明する。
例えば、「どのような子どもを誕生させることができるか、遺伝子のレベルでコントロールできるようになれば」親子の絆の質まで変えてしまうかもしれない。

■ 扱うには危険すぎる?

米ペンシルベニア大学の法律学・社会学教授ドロシー・ロバーツ氏は、知能面で問題を抱える子どもたちを自分たちの研究で救えるという、一部の行動遺伝学者の主張に異議を唱える。
それよりも、その子どもたちにより多くの支援を与える方が助けになると指摘する。

知能は遺伝によるとの概念を助長させるような研究は、逆にその子どもたちを傷つけるだけだという。
というのも、こうした概念はほぼ確実に「知能による人種主義、階級主義、性差別」を支持するのに利用されると予想されるためだ。

知能遺伝子の研究は、「どう考えても社会的中立性を維持することはできず、それどころか社会的不平等を拡大させるでしょう」と、ロバーツ氏は指摘する。
しかし、研究自体を阻止するのはある意味手遅れかもしれない。
1970年代には既に、双子を対象とした研究で、一卵性双生児(遺伝子が100%一致している)の一般知能が、二卵性双生児(約50%の遺伝子が一致している)のそれよりも似ていたという結果が出ている。

☆ 続きはソースをご覧ください
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191228-00010002-nknatiogeo-sctch

みんなのコメント

4 2019/12/28(土) 22:25:43.47

そんなことしたらダメって規則
誰かが勝手にダメにして
なんとなくみんなが支持してるだけ
当時そんな技術がなかったのに
こんな理不尽なことはない

6 2019/12/28(土) 22:26:27.52

ガンダムシードかよ

7 2019/12/28(土) 22:26:34.69

中国のデザイナーベイビーは結局関係ないとこいじってたんやろ?

8 2019/12/28(土) 22:28:06.79

アホもおるから世界はうまく回るんやろ

9 2019/12/28(土) 22:28:10.75

でも賢い遺伝子って異常人格と表裏一体でしょ

10 2019/12/28(土) 22:28:30.80

気持ちだけでいったい何が守れるって言うんだ!

12 2019/12/28(土) 22:29:13.42

アインシュタインのクローン作った方が早くね

13 2019/12/28(土) 22:29:33.25

期待どおりの活躍をしてくれるかも分からんから怖い

16 2019/12/28(土) 22:31:28.79

auauを製造したら一生面倒みないといけないしな

17 2019/12/28(土) 22:31:42.44

まずイギリスで試してみてください
世界中があなた方を距離を保ちながら、応援しています

18 2019/12/28(土) 22:32:35.04

こんなの許したら
遺伝子操作された奴らだけが富を独占するぞ
その他一般人類なんて猿も同然だからな

19 2019/12/28(土) 22:32:42.00

え?つまり俺の玉袋を研究すんの?いやだよぅ

21 2019/12/28(土) 22:33:55.50

カーン「これは必要不可欠」

23 2019/12/28(土) 22:35:13.89

天才を作り出したとて
それが世のためになるとは限らん
当人も幸せになれるとは限らん

以下コメント続き

25 2019/12/28(土) 22:38:42.89

DNAをいくらいじってもAIにはまったくかなわないから
近い将来人類に取って代わってコンピュータが地球を支配するよ

29 2019/12/28(土) 22:42:25.70

配偶者を選ぶなら元華族元士族にしとけよ
それくらいならちょっと戸籍を遡ればすぐに分かるから
千年にわたるブリーディングは伊達じゃないぞ

30 2019/12/28(土) 22:43:04.73

イケメンや高学歴とかを求めるのも、天才という最適化された何かを作り出すことだけどね
自然の上と注釈されるとは思うが、人工との差はスピードで、本質の差はないと思う

32 2019/12/28(土) 22:43:32.01

こういう極端な方向性に一気に突き進むJAPの国民性って、どうにかならんの?

33 2019/12/28(土) 22:44:10.00

天才の定義から

34 2019/12/28(土) 22:45:14.59

神様はもうそのくらいとっとと始めろやって思ってそうだけどな
悠長にしてたら人類が宇宙で生きる術を獲得する前に地球が滅びる

36 2019/12/28(土) 22:46:41.04

アインシュタインとノイマンを並列化して使うんだ

37 2019/12/28(土) 22:47:20.97

知能の高低は脳の大きさとその脳への血流の量の2つの要素で決まるって本当?アインシュタインの脳は平均よりも小さかったらしいけどそれは血流の量がとてつもなく多かったという事?

38 2019/12/28(土) 22:47:34.87

研究をやめた国は確実に滅びる模様

42 2019/12/28(土) 22:56:49.45

例えば
一番小さい染色体21番、コレが一個多いだけで

アメさんはもう  始めている

43 2019/12/28(土) 22:58:41.09

いい加減始めないと滅亡すると思う
DQNを量産して消費させる資本主義は地球とまともな人間の精神が汚れるだけ

45 2019/12/28(土) 23:00:17.69

最終的に国力を大きく維持するにはどうしたらいいのか

遺伝子戦争はいずれ起こる
それは今回かもしれない

46 2019/12/28(土) 23:00:31.22

まあ、凡人は受け入れないだろうな

49 2019/12/28(土) 23:03:13.55

一から人為的に造ってしまえってなるわな、その成功例をクローン培養

スターウォーズやな

50 2019/12/28(土) 23:03:24.79

頭が良過ぎるやつは紙一重も多いからなぁ

以下コメント続き2

51 2019/12/28(土) 23:04:23.84

1億年進化してないが生き延びている動物から見ると人類は死に急いでるように見えるんだろうな。

53 2019/12/28(土) 23:05:55.41

許さない方が安定だけどどうせ裏でやるんだろ
裏だと余計酷い事になるしどうしたもんかね

54 2019/12/28(土) 23:07:09.55

許されるか云々より、世界が注目してる時点で、成功すりゃみんなやるんだよ

55 2019/12/28(土) 23:10:42.10

天才は遺伝というより何らかの影響で脳の神経細胞が異常なネットワークを作ってしまっただけだろ
秀才は遺伝だろうけど

57 2019/12/28(土) 23:12:55.71

宇宙人と子供作れって関が言ってたよ!

59 2019/12/28(土) 23:18:10.63

コーディネイター達がこの地球を治める世の中がきてほしいよ

60 2019/12/28(土) 23:19:22.15

不細工を産めよ

61 2019/12/28(土) 23:21:25.30

米、露政府なんかでそういう研究やってないわけ無いと思うけどね。
静止バンクもあるわけだし。

62 2019/12/28(土) 23:22:21.84

グックを殴り殺す「正しい方法」の研究は許されるぞ

65 2019/12/28(土) 23:25:11.52

残すのは俺の遺伝子だけでいい

66 2019/12/28(土) 23:26:40.77

コーディネーター北か!

67 2019/12/28(土) 23:26:48.09

天才をつくる必要はない。
人工知能の発達で人間は天才だろうが馬鹿だろうがサル並みの存在になる。

72 2019/12/28(土) 23:31:30.91

一般ピープルの30代以降成長しきった状態での成果というものは蔑ろにできない
未知のものに関しては、判断は社会が腐敗してるかしてないか、社会が腐敗するかしないか
を考える必要が出てくる

74 2019/12/28(土) 23:32:37.68

ガンダムSEEDの世界

75 2019/12/28(土) 23:33:15.97

「賢い」だけの人間を作っても、冷徹な選民思想や独裁社会になるだけだろ
それならコンピューターに国を運営させたほうがマシ、みんなで理不尽な苦しみを平等に共有できるからな

以下コメント続き3

78 2019/12/28(土) 23:35:05.70

開始時に割り振るパラメータの総量は一緒だからなw
賢さに全振りすると悲惨だぞw

79 2019/12/28(土) 23:35:15.18

どんどんやれ
もう行き着くとこまで行けよ

81 2019/12/28(土) 23:37:09.85

コンピューターに教育された人間と人間に教育された人間との競争の時代にもなる。

82 2019/12/28(土) 23:37:20.13

優生学の復活かあ
人類ってのは歴史に学ばない生物なんだね

83 2019/12/28(土) 23:37:35.92

作ったら天才じゃないやん

84 2019/12/28(土) 23:38:03.10

AIに勝てる位の天才作り出せるかどうかだな

86 2019/12/28(土) 23:40:34.78

発達障がいがなぜ感情のコントロールが難しいかっていったら、脳細胞が多いから
感情は脳の機能
知的障がいだと逆に感情は薄いんで

88 2019/12/28(土) 23:42:15.29

天才と精神病、発達障害は共通遺伝子を持ってることが既に確認されてる
病気や障害のリスクだけ排除できたら天才量産できそう

89 2019/12/28(土) 23:42:59.54

ただな、何を持って賢いがよく定義できないしまた社会状況によって変わりそうなんだよな。
背が高いとか太りづらいとかじゃないかね、あるとしたら

90 2019/12/28(土) 23:43:04.13

蒼き清浄なる世界のために

93 2019/12/28(土) 23:43:50.34

働き蟻の法則
IQ30が100人いたら7割が働き3割がさぼる
IQ100が100人居ても7割働き3割さぼる

この世に不要な人間なんていないんだよな

94 2019/12/28(土) 23:44:56.00

まあ中国ではとっくにやってると思うけどな

飛び級したとか、知能指数が高いとかの学生の血液サンプル集めればいいだけだろ?

96 2019/12/28(土) 23:45:59.45

現代人が劣悪な教育現場・家庭環境を棚上げして楽したいって事だろ?

97 2019/12/28(土) 23:46:04.83

ヒトの世に天才の住む場所はない
天才の世があればよかったのだが
ヒトに天才は制御できない

101 2019/12/28(土) 23:46:59.10

天才が1000人いれば
それだけで日本は食って行けるだろうな
特許とか取りまくって企業は大儲け

以下コメント続き4

102 2019/12/28(土) 23:47:31.83

世界が禁止しても中国がやっちゃうよ
そして世界の覇者となる

次によく読まれている記事


以上、【【研究】天才を作り出す「賢い遺伝子」の研究は許されるか】でした。

もし気に入っていただけたらツイッターなどでぜひぜひシェアをお願いします。更新の励みになります。