【自然破壊】2050年、50億人が食料と飲料水の危機に直面する 自然破壊の影響を地球規模でモデル化、300m四方単位で推定

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571481623/【元スレ】

今回の記事

1 2019/10/19(土) 19:40:23.72

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/101700597/
 自然破壊のせいで、今後数十年間のうちに、世界で最大50億人もの人々が食料と水不足に直面する。
特に影響が大きいのはアフリカと南アジアだ。また、沿岸部に暮らす何百万という人々が、激しい嵐のせいで危険にさらされる。
そんな予測が、10月11日付けの学術誌「サイエンス」に掲載された論文「Global Modeling Of Nature’s Contributions To People(自然の恵みの全世界モデリング)」に発表された。

「数十億人が2050年までに影響を被ると聞いてショックを受ける人がいなければいいのですが」
と、論文の筆頭著者で米スタンフォード大学の景観生態学者レベッカ・チャップリン・クレイマー氏は語る。
「ご存じの通り、私たちは多くの点で自然に依存しています」

 2019年5月に、全世界を対象とした生物多様性の評価報告書が初めて発表され、自然破壊が急激に進んでいることが明らかになった。
国連の科学者組織である「生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学政策プラットフォーム(IPBES)」が作成したその報告書
「Global Assessment Report on Biodiversity and Ecosystem Services(世界の生物多様性と生態系サービスに関する評価報告書)」によれば、
人間の活動が原因で、100万種の動植物が絶滅の危機にあり、地球の陸地の75%以上、海洋の66%以上が著しく変化しているという。

■飲料水の供給、海岸の保護、作物の受粉
 人類の幸福は自然の恵み、つまり、「生態系サービス」に左右される。
今回発表されたモデルでは、飲料水の供給、海岸の保護、作物の受粉という3つの要素に着目した。
チャップリン・クレイマー氏によれば、これらの生態系サービスが減少することで、より直接的に自然の恵みに依存しているアフリカと南アジアの人々が
最も大きな打撃を受けることが判明したという。一方、豊かな国の人々は整ったインフラや食料輸入のおかげで、影響を和らげられる。

 飲料水の分析では、湖や川の近くで育つ植物を、モデルを使ってマッピングした。そのうえで、地形、気候、河川の流量などを考慮すれば、
上流の農場から流れ出た窒素肥料がどれくらい水路に残るかを試算できる。この結果に飲料水の水源の地図を重ね合わせると、人体に有害な
硝酸性窒素による汚染の可能性を推測できる。
モデルの精度を検証するために、実際の汚染レベルを測定した別の研究結果を活用したとチャップリン・クレイマー氏は説明している。
海岸の保護でも同様に、海岸の浸食や高潮から人々を守ってくれるサンゴ礁、マングローブ、海草、塩沼の地図と、人々が暮らす沿岸部の地図を重ねた。
野生の花粉媒介者は自然生息地を必要とする。そこで、作物の受粉については、栽培地と現在の花粉媒介者の生息地を重ね合わせた。
そうやって、3つの要素の社会的ニーズを地図に描き出してから、生態系サービスの現状を比較できるようにすると、人類の需要と自然からの供給のギャップがあらわになる。

 研究チームはそのうえで、2050年までの土地利用、気候、人口の推移という3つのシナリオを組み入れた。
それぞれのシナリオは、社会、人口動態、経済の変化を盛り込んだ標準的なものだ。

 今回の研究は「自然を失うことで生じる社会的な負担についてのとても憂慮すべき未来」を描き出していると、メキシコ国立自治大学の生態学者
パトリシア・バルバネラ氏は「サイエンス」の関連記事で述べている。
「特に恐ろしい点は、今回のモデルが人類の幸福を左右する18の生態系サービスのうち、わずか3つしか検証していないことです」

■テクノロジーやインフラでは補えない
 自然の減少は明々白々だ。例えば、私たちはすでに湿地の85%を失っている。しかし、自然を失うことの影響は明白ではないと、バルバネラ氏は指摘している。
今回のモデルは、どこでどれほどの人々が影響を受けるかを明白にしてくれた。しかも、地球全体を300メートル四方ごとに区切る細かさだ。
バルバネラ氏によれば、おかげで自然を再生したり、破壊を阻止したりすることで、大きな恩恵を得られる場所もわかるという。
テクノロジーやインフラで影響を和らげることはできないと、バルバネラ氏は述べる。
自然は人々に飲料水を無料で供給してくれるが、人の手で同じことをするには、南アジアの数千カ所に浄水場をつくらなければならない。
防波堤を設置し、海岸を守る経済的な余裕はマダガスカルにないが、そうした機能をもつマングローブや海草の群落は再生できる。

※続きはソースで

みんなのコメント

5 2019/10/19(土) 19:43:24.89

とりあえず中国人とインド人全滅させればよくね?

9 2019/10/19(土) 19:45:02.49

クローンやゲノムをいじれよ

13 2019/10/19(土) 19:48:30.30

第三次世界大戦くるな

14 2019/10/19(土) 19:48:40.94

じゃあ今のうちに50億人消しておけばいいじゃない

18 2019/10/19(土) 19:49:36.86

地球規模で、一人っ子政策

20 2019/10/19(土) 19:50:06.33

その頃まだギリギリ生きてそうだから困る

21 2019/10/19(土) 19:50:12.18

人口減少の日本が正しかった

22 2019/10/19(土) 19:51:08.71

食料を輸入に頼ってる国はやばいね
日本も江戸時代の3000万人まで減るかな

23 2019/10/19(土) 19:51:19.37

その頃、50近いけど人生100年とか言ってるしハードモードで長生きするのか

25 2019/10/19(土) 19:51:29.38

ソイレントグリーンか

26 2019/10/19(土) 19:51:43.70

人間という食材が

29 2019/10/19(土) 19:53:06.69

もうすぐ氷河期が来るから待っててね

33 2019/10/19(土) 19:54:26.45

日本が島国でよかった
よその難民きづらいし逆に難民で迷惑かける心配も少ない

34 2019/10/19(土) 19:54:33.25

中国が勝利だよ
いまだに30年前のままの認識のおじいちゃんおばあちゃんが日本には多すぎw

以下コメント続き

35 2019/10/19(土) 19:54:52.44

ゴルフなんて玉遊びしたクズ達のアーカイブ残すべきだな。本人や子孫の食料はゴルフ場跡地のみでの野菜だけ

38 2019/10/19(土) 19:55:22.49

また利権絡みの詐欺なの?

39 2019/10/19(土) 19:56:09.91

播磨屋本店の社長は正しいという事だな

40 2019/10/19(土) 19:56:16.64

ベンチャー完全食のソイレントは停滞してるから昆虫食か

還暦迎えた頃にそんな時代になってるとはなあ

42 2019/10/19(土) 19:56:31.66

温暖化してシベリア開発が進んだらロシア最強だな

46 2019/10/19(土) 19:58:35.46

細胞農業で何とかするしかないな

47 2019/10/19(土) 20:00:50.33

危機になったらなったで食料工場作りまくる
火星に移住しようってぐらいなんだから人間はこれが出来るでしょ

49 2019/10/19(土) 20:01:49.07

温暖化で北海道で二毛作出来るだろうから食料の心配はないだろ

50 2019/10/19(土) 20:02:29.08

過剰に心配すんなよニッポン列島

51 2019/10/19(土) 20:03:49.97

だったら産まなきゃいいし、生まれなきゃいい。
この世に出てきた以上、死は覚悟しておけ。
生まれた時点で、死へのカウントダウンは始まる。

52 2019/10/19(土) 20:06:52.50

日本の場合は食料自給率が極めて低いのもあるが
国産と言っても農業の肥料が輸入
畜産業の飼料も輸入
いろんなものを輸入に頼りきってるのが問題

53 2019/10/19(土) 20:07:48.33

自然破壊をしないと人類が減らないのなら
その道を行くしかないんだよ

自然破壊をしないのなら戦争でもするしかない

57 2019/10/19(土) 20:10:51.27

恵まれない子供を産み続ける不毛な土地に援助しなけりゃいい。

奴らが自力で援助なしでいきれるのなら 食料問題なんて起きん。
援助される側から 食料供給側に回れるだけだ。

65 2019/10/19(土) 20:24:17.80

こういうの おっさんのおれが小さいときからあったわけで
何も変わってない
結局は 人間は何で死ぬかの違いだけ 食料、水の確保ができない生物が死んで当たり前

66 2019/10/19(土) 20:24:40.71

死んでてよかった。

以下コメント続き2

67 2019/10/19(土) 20:24:43.51

人類が滅びれば地球は回復するよ
by 福島の猪

68 2019/10/19(土) 20:25:03.22

その頃は虫食ったり人工食料食ったりしてるよ

69 2019/10/19(土) 20:25:15.47

水素1炭素12窒素14酸素16アルゴン40

H2O=18
N2=28
O2=32
Ar=40
CO2=44

気温-10~30度では、CO2は重い重い

70 2019/10/19(土) 20:26:53.23

自然淘汰でよかろう

75 2019/10/19(土) 20:34:15.68

だからバカみたいに子供を産む民族は虐殺
N国

76 2019/10/19(土) 20:35:00.63

人間の営みは制御できないんやで。日本みたいに経済的に成長し資源を消費したのち自然との対話の入り口が開くくらい

持続的成長とか人口抑制とか忘れて今を生きるのが良い

77 2019/10/19(土) 20:36:04.65

とりあえず牛からブロイラーへ

79 2019/10/19(土) 20:39:01.28

50年前もそんな事言ってたろ
50年後も言ってるよ

82 2019/10/19(土) 20:50:13.85

戦争かアフリカにエボラばら撒いたみたいに人口間引きするしかない

83 2019/10/19(土) 20:51:21.29

定期的に世界大戦起こして人減らしする必要があるんだよ。

84 2019/10/19(土) 20:51:40.06

遺伝子組み換え、ゲノム編集してるだろw
次は昆虫食べるから

88 2019/10/19(土) 20:56:02.42

完全に人工の肉って無理なの?
タンパク質

90 2019/10/19(土) 21:00:49.82

もうほんとに地球がもたないどこまで来てるな
人間間引くしかないわ
サノスの指パッチンはよ

91 2019/10/19(土) 21:13:26.04

アフリカと南アジアは魔境
ほっとくべき

93 2019/10/19(土) 21:20:26.42

まるで他人事の様なレスばかり
台風19号すら教訓にならないんだから日本は終わってる

以下コメント続き3

94 2019/10/19(土) 21:24:49.66

30年後には死んでたら嬉しいけど

97 2019/10/19(土) 21:29:15.02

人間はイナゴより立ち悪いからな

116 2019/10/19(土) 22:07:29.93

日本人は何故体が小さいのかと云うと単純に島国で食料が限られてたからだよ
しかし逆に言えば他国に侵略されなければ何とか自給自足でやっていける

120 2019/10/19(土) 22:13:03.57

30年後まで生きてないからどうでもいいや

125 2019/10/19(土) 22:21:44.34

出た
恐怖煽り商法

129 2019/10/19(土) 22:25:44.63

今こそ自然循環型農業だろうね
今となっては信じられないが高度成長期以前は日本でもほぼ達成できていた

131 2019/10/19(土) 22:29:26.72

2050年までに核融合炉を実現化しないとヤバいな

132 2019/10/19(土) 22:38:40.41

空気から飲料水作る機械あるだろ
電力を太陽光発電にすれば
地球上のどこに行こうがほぼ飲料水問題は大丈夫
自然破壊もゼロ

134 2019/10/19(土) 23:04:54.80

アフリカへの支援を止めろ

137 2019/10/19(土) 23:36:22.56

50億人って世界人口の大部分じゃん。
つまり一部の上流階級以外は危機に直面するってことか。

141 2019/10/19(土) 23:39:30.47

300m四方
そんなデータは存在しない

142 2019/10/19(土) 23:50:39.50

アフリカと南アジアなんてゴミみたいな人種しか居ないじゃん。
滅んでいいわ。
白人と日本人以外は滅亡でいいよ。

144 2019/10/20(日) 00:31:29.63

100年たっても同じこと言われてそう

148 2019/10/20(日) 03:00:30.93

地球と人類の未来の為に人口を制限した方がいいと思う。

156 2019/10/20(日) 04:37:43.98

暇な発展途上国がやる事ないから子作りばかりして人口増やしてるからな。
政府は規制した方がいい

以下コメント続き4

158 2019/10/20(日) 04:45:08.41

人類はアフリカ大陸から始まりアフリカ大陸から滅んでいくってどっかの偉い人が言ってたな

160 2019/10/20(日) 05:00:51.48

日本は少子化で浮いたお金を森林伐採する人工増殖アフリカ人の為に使い地球を破壊しているのだ

164 2019/10/20(日) 08:32:03.85

牛豚など家畜肉生産による飼料穀物を食用に振り向かないといけないから
昆虫食やカタツムリ食を増やさないとな

166 2019/10/20(日) 08:40:07.90

一時期、キューバの自然農法とか都市農業がもてはやされていたけど
現実には難しいみたいね
生活ゴミを堆肥にするとか
無農薬、減化学肥料で人口を養うとか
簡単にはできない

167 2019/10/20(日) 08:52:59.43

空中窒素固定と農業機械化に費やす化石燃料がめちゃくちゃ多い
マメ科作物、アゾラなど共生窒素固定と菌根菌による減肥料や
不耕起栽培などが方策となる

168 2019/10/20(日) 08:56:25.52

木を植えようと農業革命が起ころうと、その分人口が増えるからいずれこの問題は発生するんだよ。世界人口をこれ以上増やさない政策が必要なんだけど誰もどうやればいいのか分からない。

169 2019/10/20(日) 09:06:09.02

ちきゅうさんが増えすぎた人類を間引きしようとしている

172 2019/10/20(日) 09:37:40.53

昔から言われてるよ!

174 2019/10/20(日) 10:07:22.16

欧州と日本以外沈めれば

176 2019/10/20(日) 10:11:16.82

てか欧州と日本以外が原始時代の生活したら良いだけでは?

177 2019/10/20(日) 10:18:08.85

アフリカの水稲栽培拡大の支援をしてるんだが
灌漑、肥料、農薬、機械化、育種、農村指導、流通経路などやることは多いな
経済力が高まると美味しい米の需要が高まる

次によく読まれている記事


以上、【【自然破壊】2050年、50億人が食料と飲料水の危機に直面する 自然破壊の影響を地球規模でモデル化、300m四方単位で推定】でした。

もし気に入っていただけたらツイッターなどでぜひぜひシェアをお願いします。更新の励みになります。